Heartful Herbal Lifetime

ハーブの知識と活用法を一部抜粋し掲載。月水金の更新。

【キャットニップ・キャットミント】〜猫が好む〜

どちらのハーブも爽やかな香りを持ち、それを猫が好む事が名前の由来となっています。まるでまたたびの様な効果があるので、猫を飼っている人にはオススメです。

 

キャットニップは、古代ローマの町ナぺティーからきてると言われています。

当時このハーブは特産品で医薬品や香辛料として使われていました。

風邪、インフルエンザに効果がある他、ハーブteaにして飲むと心を落ち着かせてくれたり、頭痛を和らげる働きも。

キャットニップは、キャットミントよりも穏やかな香りが特徴です。

 

一方、キャットミントはミントの一種で、特有のスッキリとした爽やかな香りを持っており、初夏に、濃い紫色の花を枝にこんもりとつけます。

花期が長いので、花が少なくなりがちな夏の花壇を彩ってくれるのが魅力です。

キャットニップは猫に荒らされる可能性があります。

 

効用

キャットニップは、鎮静、発汗、整腸

キャットミントは、消化促進、整腸、強壮など

 

アレンジ

キャットニップの葉は、ハーブteaや料理の香りずけ、お菓子などに使われます。

ハーブteaにして飲むと、発汗作用があり、風邪のひき始めに効果的です。

乾燥葉や開花直前の花をハーブバスにしてもいいでしょう。

キャットミントは、花壇の縁取りに植えるときれいです。

どちらのハーブも摘み取った葉を布袋に入れて、おもちゃにすると猫は大喜びします。

f:id:MusicTherapy:20210614081922j:plain

f:id:MusicTherapy:20210614082235j:plain